2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930
お稽古日
茶道のお稽古日でした。ひとつの事を長く続けている事が私の中では、プチ自慢です。お稽古に通い始めて、もう三十数年になります。先生は89歳に成りましたがとてもお元気です。私の病気の事は先生に言っておりません。昨年から、何とか理由をつけては、お茶会には出席しておりません。大好きな着物が着られなくて残念なのですが・・・爪が紫色になったり、指先が痛くて着付けができなかったり・・・出たくない理由はやはり、かつらである事が一番の理由です。病気の事何故だか話せないのです、話したくないのです。誰も知らないから、どんな治療も頑張れたと思うんです。こんな私、いけませんか? ・・・先週の金曜日は一ヶ月ぶりの診察日でした。エコー検査で未だ薄っすらと消えない影があるとの事でした。抗がん剤、放射線治療をしても消えないなんて・・・シブトイですね、癌細胞って。でも、癌が死んでいる可能性もあるので様子をみましょう、と言うことに。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント