2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
毎日思い出す人
その人は、親友のみっちゃんです。20年前、36歳の若さで亡くなりましたがーん 乳癌でした・・・今、乳癌治療は多くの治療法や薬があります。みっちゃんも、今の時代だったらもっと、もっと長生きが出来たのではないかと思っています。あれから、お盆、お彼岸にはお参りさせて貰っています。そして、私も乳癌(>_<)運が良いのか私は、治療のフルコースを終え、元気で過ごしています。

天国のみっちゃんへ『残された二人のお嬢さん達は幸せな結婚をし、其々二人づつ子供にも恵まれ、ご主人は下のお嬢さん達と一緒に新しいお家で暮らしていますよ。みっちゃん、私はまだまだ、この世で修行をしなくてはならない様です』

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ ←クリックをお願いしますm(__)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
ミミさん(:D)┓ペコリ
 ズート思い続けつなんで素晴らしいです
 お友達喜んでいるでしょうね 
 20年前でなかったら…私もそお思います残念ですネ

 考えると ミミサンも私も幸せなのかしら??
 乳がんの治療の進歩は女性の
 「おっぱいがなくなるなら死んだ方がいい」と言う 切ない願いが…進歩させたとか
 願い続けると願いは叶うんですね 
亡くなっても忘れられない人はいますよね。私も重度の知的障害者の施設に働いていましたが、1度やめました。その後10年以上たってからその施設にいた利用者の夢をよく見ていたら、今から4年ほど前にパートとしてまた勤め始める事になりました。しかし、1年もたたない内に突然死してしまいました。緊急搬送された病院は現在私が通っている病院で緊急処置室が入り口の横にあるんです。どうしても目がいってしまい、複雑な心境です。とてもかわいい人で、今でも職員同士で思い出話をしています。
ピュア君へ
みっちゃんの事は未だに信じられなくて・・・
お互い『みっちゃん』と呼びあっていました。
二人共、同じ名前で、漢字も同じなんですよi-189
みっちゃんは自分の命の永さを知っていたかの様に、子供に対しては愛情いっぱいに育て又、とっても優しいお母さんだったそうです。
ピュア君、私達は最良の医療を受けられるのだから頑張りましょうねi-179
ヨッシーさんへ
世の中には天使の様な人が居るんですねi-189
生きている事が修行ならば、短い時間で修行が終わってしまう人もいるのですね。病気になって思った事は、その日が来るまで一生懸命生きていこうという事でした。生きているからヨッシーさんや仲間達と知り合えたし、私にとってこんなにも幸せな事ありませんi-233
私も乳がんになって沢山のガン友ができました。それはそれで嬉しいけど、だんだん時が経つにつれ、怖くなってきました、・・・。
いつかお別れする時が来るのかと思うと寂しいですe-263
今は特に悪い知らせはないけどいつかは・・・・、自分かもしれないし
友達かもしれないし・・・・・。
親しい方が亡くなる事って悲しいですねv-395
のんちさんへ
のんちさんの言う様に、確かにお別れする時が来ると思うと寂しいですねi-241 今の医学を信じ、お互い悔いの無い様に過ごし、長生きしようねi-233 のんちさんのブログにも良くお邪魔していますよi-184 のんちさんちに又、お邪魔しますねi-80