2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
従兄からの電話
従兄には、少しでも元気になって貰いたかったので、
先日、田舎の名物を送ってあげました
そしたら、従兄から電話がありました
『今、滅入っていたんだよ。大好物をありがとう♡』
『お兄ちゃん、大丈夫ですか?治療中は気持ちのやり場がないですよね』
『そうだね、これだけは抗癌剤をやった人しか分からないね。
      でも、奥さんが支えてくれるから治療しなければならないね』

そう言って、従兄は奥さん(やはり従姉)に電話を変わりました。
『色々と気を遣ってくれて、ありがとう。
      〇〇さんも頑張っているからね・・・』

従兄達は相変わらず、仲良し夫婦でお互い尊敬し合っています
従兄は、電話で話すのも辛そうだったし、従姉も不安な様子が隠しきれません
以前、従姉から貰って手紙に、病院からたくさん薬が処方され服用しているので、
朦朧とした感が否めませんと言っていました・・・
今年の1月に父の一周忌に来た時には、とても病気があるとは思えなかったし、
半年経って癌が見付かるとは・・・
人の運命なんて又、先の事は誰にも分らないのですね

私ったら、私ったら・・・
従兄から電話があったら、いっぱい話をしたいと思っていたのに・・・
聞きたい事も、想っていた事も殆ど言えませんでした
私っていつも、人の話を聞いている時に、
自分の想いを話そうと心の中で思っているのに、
話を聞き終わると、自分が言おうとしていた事を忘れる
いつも、いつも想いが伝えられない
後になって、何であの時言えなかったのかと後悔する・・・

それは、従兄に関してではなく、お友達や姉妹、
親戚、会社関係でも自分の想いがうまく伝えられないのです。
そして、私はいつも自己嫌悪に陥るのです