2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
昨日の私
誰も知らない街に一人来ています。現実を忘れ、今だけでも病気の事忘れたい…虚しくなるけど、孤独だけれど、いつもと違う自分が此処にいる。良く考えたら主婦がこんな事出来て、ある意味幸せな事なのかも知れない。この街には、毎月カツラのお手入れに来ています。パスタ屋さんでお一人様をして…主婦にとっては至福の時。ポジティブに受け止めるなら、この時間を有難く思わなくてはならないと心より感じます。それでも、早くカツラが外せる様になりたい、又カツラ生活には二度となりたくないと願うばかりです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント