06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

気分を変えて



叔母の遺産相続では、私が全て弁護士さんと話し合い、

指導して貰い進めています。

又、叔母の年金受給停止や保険証の返却などの手続きは、

社会保険労務士さんにお願いして進めています。

今のところ、毎日の様に叔母の用事で動いていて、

会社の方も、月末の支払などで私も忙しく過ごしています。

お休みの日は、又主人とのんびり癒しのドライブに行こうと思っています



そして、最近嬉しかった事は、又ポイントを集めて品物をゲットした事です

天ぷら鍋セットは、スーパーのポイントで交換しました

鍋セットは、クリーニング屋さんで貯めたポイントで交換しました

       フライパンセット
 ≪小さな天ぷら鍋なので二人暮らしには重宝しています。天ぷらバット付き≫

       鍋セット
   ≪クリーニング屋さんで長年貯めたポイントカードで初めて交換しました≫

私って、何でもコツコツ貯めるの大好きです(笑)

良く言えば、飽きっぽくないとでも言うのでしょうか(笑)

何をやっても長続きします(^^ゞ

ブログも始めてから、丸6年になります。

そして、未だに続けている五百円玉貯金

蓋の部分は開けてしまったので、この様に貯めています(笑)

            五百円玉貯金
≪地道に集めた500円玉。多分12、3万円はあると思います。又京都に行きたいなぁ≫




 心と身体

その後



叔母の死から10日程経ちました。

叔父さんが亡くなってから、一人になってしまった叔母は、

公証役場の公証人に来て貰い、正式な遺言書を作成しておきました。

私に原本を、亡くなった東京の従兄には副本を。

まず、何から始めたら良いのか全く分からないので、

主人の知り合いの弁護士先生の所に相談行って来ました。

私は遺言書の内容を読む事もしていなかったのか、

読んでも忘れてしまったのか内容を把握してなくて・・・

ただ、大切な書類として、タンスに保管したままでした。

叔母の所有する土地、建物に関しては亡くなった従兄が一任されていました。

従兄が居なくなってしまったので、ちょっと大変です。

預金関係は私が一任されていました。

これから、様々な手続きで手間も時間も掛りそうです。

とにかく、四十九日の法要を済ませ、叔母の遺言どおり、

永代供養にし、全てはそこから始める事にします。




 心と身体

無題



施設に入っていた、たった一人の叔母が亡くなった
生前、叔母は家族葬にして欲しいと言っていた
同じ町に住む私が喪主と言うかたちで葬儀を行いました
一日で火葬から通夜、葬儀、初七日の法要を済ませました


叔母の親族はもう、私と姉だけ
以前にも話しましたが、私の母は4人姉妹でした
長女は子供が出来ず、次女には一人(昨年亡くなった従兄)
三女は亡くなった叔母で子供が出来ませんでした
そして四女の母には、姉と私がいます
この家族葬には、私達夫婦と姉夫婦
そして従兄の奥さんと長女の養子の奥さんと6人で行いました


思えば、叔父さんが亡くなってから17年
近くに住む私は、一人になってしまった叔母を、
常に気に掛けずにはいられませんでした
8年前、主人と叔母を訪ねた時、雨戸が締まったまま鍵も開かず・・・
外から呼んだら、微かに叔母の返事が聞こえて来ました
叔母も、やっとの思いで中から鍵を開け、
その日から叔母は寝たきりの生活になってしまいました
毎日、ヘルパーさんに来て貰い、自宅で介護して貰っていましたが、
床ずれも酷くなり、ケアマネージャーさんから施設へ行く事を余儀なくされました
叔母は昔から、具合が悪くなっても病院や施設には絶対行かないと言っていました


私は以前から、自分が乳癌ではないかと思っていました
そんな時に、乳癌が悪化して行くのが分かりました
私は、癌を巨大に育ててしまい、リンパにも転移してしまった
自由にならなくなってしまった叔母の我儘と愚痴を聞く毎日
叔母は、自分が世の中で一番不幸で、
自分が一番我慢強いと豪語していました
見るに見かねたケアマネージャーさんが、施設を探してくれました
私は、癌治療方法も決まり抗癌剤治療が始まりました
叔母には、私が癌治療をしている事は言えなかった
叔母は私しか我儘を言える人が居なかったので、
会えば文句や愚痴ばかり・・・仕方ない
2006年、私は自分の事でも、とても辛い辛い年になりました
施設に行ってからも叔母の我儘で呼び出されたり・・・
施設の所長さんから
『親ではないのだから気にしない様に、身寄りのない人、その為の施設なのだから』と、
泣いている私を慰めてくれました
叔母は、親姉妹、夫、子供も居ないので、優先的に施設に入所出来ました


今思うと叔母は、本当に我儘な人だった
叔母さん、自分の人生に悔いは無かったですか?
天国に行ったら、叔父さんと仲良く、そして姉妹仲良く、
従兄が叔母さんの事を気にかけながら逝ってしまったので、
どうか皆さんと安らかなときを過ごしてください
私は、これから叔母の遺言書に基づき、
叔母の生涯を閉じていかなければなりません
今迄言えなかった辛い話は、たくさんあるけれど、
もう、忘れなければいけませんよね・・・




 心と身体

癒しのドライブ



相変わらず、日曜日になると主人とお出掛けしています
主人も、色々とストレスもあると思うんです。
だから、お出掛けして、気分転換も必要なのかと思っています。
今回は、私が運転して行きました
先日の日曜日は栃木県の某フラワーセンターに行って来ました
たくさんの種類の花がいっぱい咲いていて、とっても癒されました
大花壇には季節毎にテーマがあり、今回は『流れ星』でした

   フラワーセンター1

   フラワーセンター2

   フラワーセンター3

公園内には、フラワートレインが運行されています
私達も年甲斐もなく主人と乗ってみました(^^ゞ
走行時間は片道15分、往復で30分
大人だけで乗って居るのは私達だけ(笑)
恥ずかしかったけれど、童心に返って思い切り楽しみました

       フラワートレイン
             ≪主人と乗ったアジサイ号≫

この間、ブログ友達のじゅんさんが、
凄く素敵なプレゼントを送ってくれました
ネッ、色も優しいピンクでお洒落な扇子でしょ 
暑がりの私には絶対欠かせないアイテムです
じゅんさん、ありがとう
お出掛けには、いつもこの扇子と一緒です

      じゅんさんから





 心と身体

| Top |