FC2ブログ

穏やかに・・・

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

母を偲ぶ

人は自分の死期が分かるのでしょうか・・・
六年前の9月始め、両親に会いに実家に行った時、
母が突然、『私は具合が悪くなったら〇〇先生の所に行くから、
皆には迷惑かけないからね・・・』と、言ったのです。
予想もしていなかった言葉に私は返事が出来ませんでした。
母は居なくなるつもりなのかと心の中で思いました。

息子が産まれてから毎年、孫のお誕生日と敬老の日をお祝いして、
両家の親達と会食をしていました 育児 フォークスプーン
息子が京都に行ってからも、親達を招き毎年皆で楽しく会食をしました。
六年前、我が家に招待した時、母が突然倒れてしまいました。
私が119番に電話をしている時、母が何としても大丈夫だから断って欲しいと言うのです。

翌日から、母は腰が痛いと言って寝たきりになってしまいました。
そして実家で〇〇先生の往診して貰う毎日になりました。
三週間程床に伏して、ようやくお風呂にも入れる様になり、
いつもの元気な母に思えました。
それから二日後、突然吐血してしまいました。
〇〇先生の病院に緊急入院する事になったのです。
急いで病院に駆けつけた時、大丈夫だよ何でもないよと言わんばかりに、
恥ずかしそうにしていたのが印象に残っています。
その日の夕方、父と夕飯を食べて自宅に帰りました。
午後10時過ぎ、病院から急変したとの連絡が・・・
急いで父を迎えに行き病院へ向いました。
・・・病院の駐車場に着いた時、看護師さんから携帯に連絡が・・・
『間に合わなかったね・・・』 理解の出来ない言葉でした ガーン

母は生まれて初めての入院で、
検査もせず、辛い思いもせず逝ってしまいました。
呆気なく逝ってしまったけれどある意味母らしい、
逝き方だったのではないかと思っています。
死因は、胃癌ではないかと言う事でした。
母はこれまで、相当我慢していたのでしょうね・・・
母と最後に会話した言葉が、
『明日、病院に来る時にパジャマを買って来てね』でした。
その数時間後に逝ってしまいました 涙

母は昔の女性、そのものの生き方でした。
我がままを言わず、旦那様にひたすら尽くし、
家族や子供達の為にだけに生きて来ました。
それまでも、決して具合が悪い姿をみせた事がありませんでした。
今思っても私は、母の女としての生き方が理想です。
いつも家に居て、家事をしたりお裁縫をしたり・・・
母は家に居ても、毎日着物を着ている人でした。
そんな母が理想だったから、私は和裁を勉強したのです。

私が妊娠中、卵巣のう腫の手術をした時、
そんな身体に産んでしまって、ごめんなさいねって言った。
子供の頃から私の具合が悪いと、
本当に心配そうに私を見つめていた事が忘れられません。
お母さんとは、最後まで喧嘩する事もなく仲良く出来て良かった 愛 習字2級
お母さん私は幸せです、産んでくれて、
幸せな人生を歩ませてくれて本当に有難う jumee☆thanks1

母が亡くなって早六年経ちました。
昨日、母の七回忌法要を静かに親族だけでやりました 寺院

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

人気ブログランキングへ



こちら クリックをお願いします さとと-赤いカーネーション

HOME

プロフィール

 ミミ

Author: ミミ
2006年1月乳癌告知。2月より術前化学療法をして、8月に左胸全摘手術をしました。二ヵ月後局所再発してしまい、ハーセプチン&タキソールでの治療を半年して、その後放射線治療をして今は無治療です。

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

癌患者に100の質問

癌患者100の質問

四季の花時計

カレンダー


08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
アクセスカウンター♡

アクセスカウンター
無料カウンター
無料アクセスカウンター
ブログカウンター

PVランキング

全ての記事を表示する
ブログ開始から何日経った?