2007/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930
診察日
約二ヶ月ぶりの診察日でした。待ち時間はいつも胸がドキドキ。何も言われませんように、と祈りながら待ちます。エコー検査で以前あった影は薄くなっているとの事でした。血液検査、レントゲン検査の結果は次回に。次回又、ドキドキしながら待たなくては・・・(>_<) 
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 病気ブログへ
どうしたのでしょう?
今日アクセス数が急に増えています(>_<)
どうしたのでしょうか?どなたか教えてください。
何だか怖いです ^_^; (11月28日 111件でした)
一年前

昨年8月末手術をして、二ヵ月後にあまりにも早い局所再発。検査の結果、HRE2タンパク3+でした。ちょうど一年前の今日、抗がん剤治療の為入院しました。私は独りで居る事は嫌ではなかったので、入院する度個室にしました。夜、ヘッドホンで音楽を聴きながら、江原啓之さんの本を読んでいる時、主治医が様子を見に来てくれました。『自分自身の死について』と言うところを読みながら私は、泣いていました。先生が居る事に全く気付かず泣いていたのでとても恥ずかしかったです。一年後の今日、私は元気にしています。先のことを考えたら悲観してしまいそうなので、今日が無事過ぎる事だけ考えようと思っています。

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログへ
私の過去

私はの世界が大好きです。今迄、習ってきたお稽古事は、和裁、書道、華道、茶道です。和裁に関しては専門学校の先生をしていました。茶道は今でも継続中。過去を振り返った時、いろいろお稽古事をさせて貰った事、親に感謝しています。自分で、一途な人間だなぁ~とつくづく思います。ある意味、地味な世界を真面目に生きてきた事や和の世界を勉強出来た事、そんな青春時代に悔いはありません。・・・ふと昔を思い出しました。

神様の様な主人

結婚して31年、主人はいつも、いつも穏やかで温厚な人です。皆に優しく、わがままも言いません。何より尊敬できる事は、私の親に対して、とても優しく接してくれるのです。私は主人の優しさが有難く、感動の涙が出てしまいます。特に年老いた父(87歳)を思いやり、休みの日にはドライブや食事に連れて行ってくれます。私の母は4年前に他界しましたが生前、主人が色々な所に連れて行ってくれた事をとても喜んでいました。そんな神様の様な人と結婚できた私は毎日幸せを感じています。病気になってしまった私ですが、不幸だとは思っていません。今は無治療ですが完治した訳ではありません。今は治療をお休みしている状態です。再発や転移の心配はありますが、どんな治療も素直に受けて主人の為に生きて行こうと思っています。心の底から、主人に尽くし、主人を幸せにしたいと思います。ウフ・・・又、主人の事を書いてしまいました (^^ゞ


只今、仕事中!
今日も何とか無事に終わりそうです。時間が過ぎていくのが早く感じます。朝、お化粧をする時いつも思うのですが、さっきお化粧したのに又しなくては・・・と思うのです。最近、無気力気味の私です。何にも考えたくないし・・・思いつめると自分が嫌いになってしまう。あぁ~困ったもんです(>_<) はぁ~仕事中なのに、ため息が出てしまった。反省m(__)m
未だ続いている副作用

5月迄、抗がん剤治療をしていましたが、未だに手足が痺れています。我慢出来る事なので辛くはないけれど・・・頭から離れる事はありません。いつも、裸足で砂利道を歩いている感じです。薬を飲んでいるけれど効き目がありません。いつかは痺れが治る時が来るのでしょうね。焦らず待ちます。


にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ドライブ

日曜日にお友達夫婦とドライブに行って来ました。綺麗な景色を見て、大自然の懐で癒されて来ました。一時でも病気の事忘れられて、清々しく過ごせました (^^♪


紅葉




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログへ