2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
内科受診
最近、少し動いただけでも息切れがします

高血圧で病院に通っているので、ちょっと先生に伺ってみました。

先生ったら『それは大変だ』ナンテ

『血液で心臓の検査が出来るから検査してみる?』と言うので、採血して貰いました

10日前に検査したのに今日、やっと結果を聞きに行って来ました。

結果、BNPと言う数値が標準値より少し高いらしい

心臓が衰えているんですね

だから息切れがするのかもって・・・

そんなに深刻ではなさそうなのでちょっと安心

それより、歩くと土踏まずが痛い

先生に言ってみたら、尿酸値は高くないので痛風ではないそうです。

でも、土踏まずの筋肉?に負担がかかっているから、

それはなかなか治らないよって言われました

それぞれの症状は加齢によるものかも・・・




検査日
先日の記事にも書きましたが、
最近の私のブログは病気の事から離れてしまって、
久し振りの病気記事です

手術から5年経ってからは、検査が半年に一度になり、
予約した検査日を忘れてしまいそうになる
でも、今回の検査日は忘れられません。
8月31日で、手術してから10年になります。

半年振りに検査に行って来ました
やはり、チョット緊張しました
10年なので、改めて色々な検査をするそうです。
今回は、血液検査、マンモグラフィー、触診、レントゲン検査をしました。
骨シンチ検査と胸の超音波検査と内臓検査は、一か月後となりました。
レントゲン検査で肺に、半年前には無かった影が・・・
一か月後に再検査となりました。
先生の話では、そんなに重篤ではなさそう
だから大した事はないと思う、私の勘では・・・

あっ!先生が久し振りに「息子さんは未だ京都?」って
そんな事を覚えていてくれて、何だか嬉しかったなぁ~

昨年、心臓の大手術をしたお友達から連絡がありました。
奇しくも、私と同じ手術日
又、2人でお話ししましょうと・・・
お互い、励まし励まされたり
心が通じ合えるお友達が居て幸せに思います
来月早々に会う予定なので、今から楽しみです




いつの間にか過ぎた日
2006年1月26日
私は、1人で総合病院の外科を受診
その時、ついでに婦人科も受診。
婦人科の方は、子宮癌検査だけしました。
検査結果は一週間後(異常なし)

そして、ドキドキしながら外科外来で待ちました
診察室に呼ばれ、問診と触診 。
『あぁ~これは癌ですね』と、呆気ない告知
『乳腺専門の先生がいますのでそちらに行ってください』
乳腺科のH先生は担当の曜日ではなかったのですが、
ちょうど外科外来にいました。
H先生との相性が良かったのか、私を不安がらせない、
思い遣りのある先生でした

思い出せば、あの時あの頃の思いは言い表せない程たくさんあります。
あの時から、泣かない日はありませんでした
癌である事を周囲に言いたくなかったので、
ひたすら優等生の癌患者になろうとした。
癌告知で私より主人の方が落ち込んでしまったけれど、
主人には、人に言わず癌治療をする事を伝えました。
衝撃的な1月26日だったのに、私ったら忘れて知らぬ間に過ぎてしまった
いつの間にか、あの日から10年経ってしまいました。
『喉元過ぎれば熱さを忘れる・・・』ですね
癌告知と癌治療は私にとって、本当に衝撃的な事でしたが、
記憶が薄れて行く事は幸せな事なのかも知れません。

昨年の暮れ、会社の取引先の奥様がくも膜下出血で突然亡くなり、
昨日は、知人が突然亡くなってしまいました
人間て、明日の事は誰にも分かりません。
癌告知から10年、こうして元気で居る事に感謝し、
これからは悔いの無い様に生きようと、つくづく思うばかりです。

癒しのパンダ
          ≪ソーラーで動くパンダちゃん≫

会社の窓際で、楽しそうに動いています
そんなパンダちゃんの可愛い後ろ姿を見ては癒されています
頭とおしりを振る姿にホッコリします
このパンダちゃんは、某旅館で売っていました
・・・それも150円で(笑)

乳腺外来
8月の定期検査で白血球が減少しているので、
再検査をしましたが未だ少ないので、
再び検査に行って来ました
結果は正常値でしたので安心しました

私が通っている病院は、個人クリニックで完全予約制です。
クリニックが出来た時、私が第一号の患者でした
その頃に比べ、この何年か患者さんが増えたと感じていましたが、
午後3時の予約で検査に行って駐車場は満車で、
受付に『只今、午前の予約患者さんの診察中です』と案内が・・・
電話が鳴る度に、予約の電話らしく、
『一月末まで予約はいっぱいです』と言っていました。
採血の時、看護師さんに聞いたら、やはり北斗晶さんの影響だと言っていました。
北斗晶さんも辛い思いをしたと思いますが、
こうして多くの女性に乳癌検診に行く勇気を与え、
乳癌への関心を深め、早期発見に貢献していると思いました。
北斗晶さんの完治を祈るばかりです
今日、北斗晶さんのブログに、
≪私が勇気を与えられる人間になれたらいいな~≫と載っていました。
北斗晶さんから、多くの女性達が、充分勇気を貰っていると思いました

私は、又来年の定期検査の予約をして来ました。
先生が『では、来年の2月に来てください』と言ったと思ったら、
『では、良いお年を』って言ったので、診察室で笑いが起こりました
後、二か月余りでお正月なんですね(時が経つのがハヤッ)

定期検査の結果
先月末に定期検査に行った時、
血液検査、レントゲン、超音波検査などをしました
そして今日は、内臓の検査と先日の結果を聞きに行って来ました。
毎回、何も言われる事もなく、無事過ぎて来ました。
でも今回、初めて血液検査でチェックが入りました
腫瘍マーカーの数値ではなく、白血球の数値が少ないそうです
検査した頃、術側の左手が凄く浮腫んでいて、指輪が抜けない程でした。
私は、左脇のリンパ節を切除しているので、浮腫み易いのだそうです。
そして今日、先生が浮腫みと白血球は関係ないと言っていました。
検査結果は直ぐに出るので、今日も又血液検査をしました。
やはり数値は少なく、抗癌剤治療中なら治療が出来ない数値
どうしたんだろう?でも、気にしないっ!
一ヶ月後に又検査があります。

このシルバーウィーク、私は4連休でした
連日、主人とお出掛けしてしまいました
フラワーセンターに行って、主人と散歩したり、外食は私が食べられそうなお店に行ったり、
(私未だ、固い物が食べられない・・・泣)
主人は毎日、違う日帰り温泉で癒され、いっぱい気分転換ができた事と思います。
この4日間、二人して充実した現実逃避が出来ました(笑)

   カレー
        ≪道の駅三毳(みかも)の野菜カレー ≫

三毳道の駅
≪満席でしたが、たまたま空いた席が撮影で使われた場所だったみたいです。何の撮影だったのでしょうね?≫

とちぎ花センター
  ≪とちぎ花センター≫   バルーンパフォーマー さくらさん

忘れられない日
今日は、乳癌の手術をした日です 。
余りにも早い再発に、人生投げ遣りになった事もありました。
でも、気付けば手術をして、もう9年経ちました。

この9年間、遠い先の不安や心配をするより、
少し先の楽しみを頼りに、過ごして来た気がします。
ブログが心の拠り所になり、同病の皆様と知り合い、
励まし励まされた事、感謝申し上げます

今、闘病中の皆様にも、辛く苦しい時間がいつの間にか薄れ、
過去を振り返った時、頑張った事への自賛出来ます様に・・・

忘れた頃に見付かった
昨日、ある探し物をしていたら、以前使っていた携帯が見付かった
その携帯は、急に電源が入らなくなってしまい
調べて貰ったのですが、直すのには半月程かかると言うし
直るか保証できないと言われたので機種変更しました
その携帯には、残して置きたい写真が入っていたのです
機種変更してからも、もしかしたら電源が入るのではないかと試みました
でも、何の反応もなく諦めたものでした
それでも諦められなくて充電してみたり・・・
でも、ランプは付かず

   古い携帯
         ≪古い携帯≫

それが昨日、何気なく充電してみたらランプが付いた
もう、びっくりです
不思議、信じられません
早速、写メを見ました
あった、あった、ありました、その写真がこれです

爪

あの赤い抗癌剤の副作用で変色した爪
手や足の爪が全部こんな色になりました
マニキュアを塗っていたので誰にも気付かれず、見せた事もありませんでした
かつて癌治療をした証として、それが良い事なのかどうか分かりませんが
私はこの写真を残して置きたかったのです
赤外線送信しようと思ったのですが、古い携帯の赤外線送信が見付からない
仕方なく、スマホで画像を撮りました

ある探し物をしていたら思い掛けない出来事となりました
ある物が見付かったら、ブログに載せたいなって思っています